髪型がずっと同じ分け目だと薄毛になる

分け目がずっと同じだと分け目から薄毛になる

 

みなさんはずっと同じ髪型で毎日を過ごしていませんか?

 

もちろん髪型をセットするために髪の毛の分け目も同じところから分けていますよね。

 

実は長年同じ場所で髪の毛を分けていると、その分け目から薄毛が広がってくるんです。

 

分け目が同じ事でその部分に負担が大きくかかるため髪の毛や頭皮を傷める原因になってしまうのです。

 

 

もちろん縮毛矯正なんてしていると髪に相当な負担がかかってきますね。

 

長年同じ場所で分けていると、分け目部分の髪のボリュームやコシがなくなってしまったり、紫外線による地肌の日焼けで髪に相当な負担がかかり、薄毛やフケの原因になることもあります。

 

髪や頭皮ののダメージを減らすためには定期的に分け目を変えることが大切ですね。

 

それでは今回分け目の負担を少なくするために必要な情報を次に見ていきましょう。

 


 

薄毛予防!髪の分け目を変えるために知っておきたい事

 

実は髪の毛を分けるときに少しテクニックを使うだけで髪の毛や頭皮を負担から守ることが可能です。

 

毎日決まった髪形を維持するためには以下のテクニックを実践しておくと良いでしょう。

 

 分け目はほんの1cmほど毎回変える

 

毎日まったく一緒の分け目だとどうしても毎回同じ所に負担がかかるため分け目部分が薄くなりがちに。

 

特に年齢を重ねていくとその負担が目に見えてわかってくるようになります。

 

でも毎回ほんの少しだけ分け目をずらしてみるとかなりの負担軽減につながりますので、是非次回から分け目をちょっとだけずらしてみてください。

 

 分け目を変えるタイミングは洗髪後

 

髪の毛が乾いている状態だとどうしても分け目の「クセ」がついてしまっています。

 

せっかく分け目を変えようとしても髪の毛が乾いている状態ではあまりうまく分け目を変えることが難しいかもしれません。

 

ここで知って欲しいのが分け目を変えるタイミングです。

 

そのタイミングは洗髪後、髪の毛が柔らかくなっているので入浴後にセットしておけばうまく分け目を変えることができますよ。

 

 ドライヤーの仕方をマスターする

 

入浴後に分け目をセットするのですが、ドライヤーを使ってしっかり分け目をつけておきましょう。

 

くしを使って分け目部分の髪の毛の根元を持ち上げて、ドライヤーを当てながらくるっとゆっくりまわしながらセットするのが良いですね。

 

近づけすぎると髪の毛を痛めますので熱すぎないよう気をつけてください。

 

 新しく作った分け目初日はスプレーでクセ付けしましょう

 

新しく作った分け目はまだ「クセ」がきちんとついていないことがよくあります。

 

髪の毛が硬い人は風などでセットが乱れてしまうと分け目がまた元に戻ってしまうことも。

 

ですから分け目変更の初日などはハードスプレーなどで分け目を固定しておくと良いです。

 

スプレーが全体的にかかるのが嫌な人はクシなどにスプレーを付けて分け目部分をすいておくとうまく固定されますよ。

 

薄毛を治すための頭皮ケア必須用品 〜これで薄毛は必ず改善できます〜

厚生労働省から認可を受けている育毛効果が絶大のNo1 女性専用育毛剤
↓↓

頭皮や美肌環境を整えるために必要な栄養がたっぷりとつまった 育毛サプリメント
↓↓
無添加オールインワンサプリ[マイナチュレ]
びまん性脱毛症を改善すために必要な女性用薄毛治療薬 パントガール
↓↓


薄毛を治す方法 効果の高い女性用育毛剤 抜け毛が減少!育毛サプリ 頭皮改善!育毛シャンプー 女性の薄毛を治す薬