どんなシャンプーを選べば抜け毛が減るのか

ジャンプーにも種類は色々あります

 

よくTVCMでシャンプーの宣伝を目にしますが、シャンプーによっては成分が微妙に違ってくるのでどれが自分に合っているのかわかりませんよね。

 

特に最近では髪の毛のためのシャンプーである「ノンシリコンシャンプー」が話題になっています。

 

ノンシリコンということはシリコン成分が配合されていないということですが、シリコン成分は髪の毛にとって害のあるものなのか気になってしまいませんか?

 

それを理解するためにまずは市販の一般的なシャンプーがどのようなものかを理解していきましょう。

 

 

市販されているシャンプーのほとんどが洗浄力の強い「高級アルコール系」と呼ばれるシャンプーです。

 

高級アルコール系シャンプーは汚れや脂ががよく落ちるぶん、洗浄力が強く髪の毛がキシキシになってしまうので、髪の毛をサラサラにするためにシリコンが入っているのです。

 

ですからシリコン成分は髪の毛に害を与えるような成分では無いと言えます。

 

しかしながらシリコンは頭皮にもその役目を果たしてしまうのが難点、頭皮にシリコンの膜ができてしまうので、育毛剤を使用してもそのシリコンのバリアが邪魔して有効成分を頭皮に浸透させることができないのです。

 

さらにシリコンは髪の毛につくことでサラサラにはなりますが、髪の毛が細かったり少なかったりしていると髪の毛がペタッとなって大変見栄えがわるくなります。

 

ですから髪の毛が薄くなってきている人はノンシリコンシャンプーを選ぶほうが良いのです。


 

では薄毛の人はどのようなシャンプーを選べばよいのか?

 

抜け毛が多く薄毛が目だっている人はシリコン成分が入っていない「ノンシリコンシャンプー」を選べば良いということはわかりましたが、ただシリコンが入っていなければ良いというわけでもありません。

 

頭皮の状態が弱っている場合、なるべく洗浄力がきつくない優しく洗えるシャンプーを使う必要があります。

 

さらに頭皮に栄養を与えてくれるものであり、天然由来の頭皮に優しいシャンプーを選ばないといけません。

 

 

それらを総合的にまとめたものがいわゆる「育毛シャンプー」というものなんですよ。

 

抜け毛が多いのに市販の高級アルコール系シャンプーを使用しているとどんどん頭皮の状態は悪化していきます。

 

ですから抜け毛が多くなってきたと思ったら迷わず「育毛シャンプー」を使用するようにしましょう。

 

 

ちなみに「育毛シャンプー」にはシリコン成分は入っていませんがそれに代わる天然由来成分が配合されているので安心しても良いと思います。

 

もちろんシリコンほどサラサラにはならないですが、私が使用している「育毛シャンプー」では問題なくフワフワのサラサラを維持できていますよ。

 

どうしても髪の毛が引っかかったりきしむ時は毛先を中心にリンスやトリートメントをつけてみると良いです。

 

頭皮には付けないよう注意して使用し、すすぎは十分すぎるほどおこなっておきましょう。

 

薄毛を治すための頭皮ケア必須用品 〜これで薄毛は必ず改善できます〜

厚生労働省から認可を受けている育毛効果が絶大のNo1 女性専用育毛剤
↓↓

頭皮や美肌環境を整えるために必要な栄養がたっぷりとつまった 育毛サプリメント
↓↓
無添加オールインワンサプリ[マイナチュレ]
びまん性脱毛症を改善すために必要な女性用薄毛治療薬 パントガール
↓↓


薄毛を治す方法 効果の高い女性用育毛剤 抜け毛が減少!育毛サプリ 頭皮改善!育毛シャンプー 女性の薄毛を治す薬