薄毛を隠すためにウィッグを使う

薄毛が治るまではウィッグを使うという考え方

 

抜け毛が増えて薄毛が進行してきてしまうと、どうしても髪の毛が少ないことがはずかしくなってきます。

 

とても辛くなり外に出ることが億劫になってくるものです、私も経験したことなので気持ちはすごくわかりますね。

 

すぐに薄毛ケアをしたとしても1日やそこらで薄毛は治りません。

 

最低でも3ヶ月くらいは薄毛ケアをしないといけないので、その間は薄毛を隠すための対策をとっておくといざと言うときに役にたちます。

 

 

いざというときなんてあるの?なんていう人もいますが、私は実際にあったので軽く考えてはいけませんよ。

 

同窓会や結婚式などイベントごとは急に入ってくるものです。

 

そんなときに活躍してくれるのがウィッグ、これはかなり重宝するので薄毛が治るまでのお守りとして持っておいても良いかもしれませんね。

 

今回はそんなウィッグにはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。


 

ウィッグ選びで参考にするべき点は

 

単純にウィッグといってもその種類は意外に多いため、購入するのであればある程度の知識を持っているほうが良いでしょう。

 

ウィッグを選ぶにあたって知っておきたい点はコチラです。

 

 

 医療用かファッション用か

 

ウィッグには医療用とファッション用の2タイプがあります。医療用は高価ですが保険がきく場合があるので調べておきましょう。

 

 髪質を選ぶ

 

ウィッグには人毛ウィッグと人工毛ウィッグがあります。混合タイプもありますが、見た目の自然な仕上がり感や使用期間、メンテナンス方法、スタイリングが出来るかで選びます。

 

 毛の植え方も違う

 

ウィッグの毛は植え方も分かれているんです。機械による作業で一気に植えているものと、職人が丁寧に作っているものがあるので見た目の品質も価格も大きく変わります。

 

 通気性

 

ウィッグを使用するとどうしても蒸れてしまうのが難点です。どれだけ通気性に優れているかという点は判断基準に入れておきましょう。

 

 全体を隠すか局所を隠すか

 

ウィッグにはフルウィッグかポイントウィッグがあり、フルウィッグは全体としてスポッと被るタイプ、ポイントウィッグはつむじだけを隠す事が出来ます。

 

 

 

もしウィッグを購入する予定なのであればこれらの項目を決めておくとスムーズに購入ができると思います。

 

 

薄毛を治すための頭皮ケア必須用品 〜これで薄毛は必ず改善できます〜

厚生労働省から認可を受けている育毛効果が絶大のNo1 女性専用育毛剤
↓↓

頭皮や美肌環境を整えるために必要な栄養がたっぷりとつまった 育毛サプリメント
↓↓
無添加オールインワンサプリ[マイナチュレ]
びまん性脱毛症を改善すために必要な女性用薄毛治療薬 パントガール
↓↓


薄毛を治す方法 効果の高い女性用育毛剤 抜け毛が減少!育毛サプリ 頭皮改善!育毛シャンプー 女性の薄毛を治す薬