危険!携帯電話が髪の毛を薄くする

若くして髪の毛が薄くなるのは携帯電話の依存が原因かも

 

今では携帯電話もすごく便利になってきて、通話だけでなくメールやインターネットの閲覧、読書や音楽プレーヤー、ゲームなど何でもできるようになってきました。

 

実際に私も携帯は毎日使用していますし、無くなればかなり困る必需品になっています。

 

でもこの携帯電話が若い世代の方にとっては薄毛の原因となっていることをご存知でしょうか?

 

今回はそんな携帯電話にまつわる依存と薄毛の関係を見ていきましょう。

 

 

そもそもどうして携帯依存症は起きるのでしょうか?専門家によると他人とのコミュニケーションに対するコンプレックスが原因だと言われています。

 

いつでも誰とでも連絡が取れる環境がネットによって確立された現代では、「誰かとつながっている」という実感を得るためにメールやSNSなどで長時間携帯を見ている人が増えてきました。

 

その結果他人とのコミュニケーションに使命感や義務感を持ってしまい、それがストレスになってしまったり不眠症を招いてしまったりします。

 

このストレスや不眠症が薄毛に繋がっているというわけですね。

 

さらに、長時間ディスプレイを見続けることで、眼が疲労し肩こりがひどくなります。

 

肩こりがひどくなると頭皮への血流が悪化するためこちらも薄毛を招く結果になるというわけです。


 

携帯依存から脱却する方法とは

 

原因が携帯依存だと携帯を酷使している状態が続いている限り薄毛を改善することは無いと思ってもよいですよね。

 

さてそんな携帯依存を改善するためにはどうしたらよいでしょうか?

 

 携帯を見る時間帯を決めておく

 

携帯依存症になると、とにかく時間があると携帯を見てしまうクセができてしまいます。

 

ですからいつもしているそれぞれの項目を決まった時間帯にチェックなり更新なりすれば良いのです。

 

無意味な携帯チェックは時間の無駄だし薄毛の原因と自分に言い聞かせましょう。

 

 なるべく会って話をする

 

現在は基本的にネットを使用すれば直接会わなくても会話ができてしまう便利な時代です。

 

昔から近所の人と長電話する光景は見てきましたよね、ですがたまには直接会って話をするというのも楽しいものですよ。

 

 寝る前は携帯を見ないようにする

 

寝る前に携帯やテレビなどの映像を見ていると脳が興奮状態を維持しますので寝つきが悪くなります。

 

すると眼精疲労や血圧が上昇しているので頭皮への血流も悪いし睡眠の妨げにもなりますね。

 

就寝時間前からはテレビや携帯は見ないようにしておくと決めておきましょう。

 

薄毛を治すための頭皮ケア必須用品 〜これで薄毛は必ず改善できます〜

厚生労働省から認可を受けている育毛効果が絶大のNo1 女性専用育毛剤
↓↓

頭皮や美肌環境を整えるために必要な栄養がたっぷりとつまった 育毛サプリメント
↓↓
無添加オールインワンサプリ[マイナチュレ]
びまん性脱毛症を改善すために必要な女性用薄毛治療薬 パントガール
↓↓


薄毛を治す方法 効果の高い女性用育毛剤 抜け毛が減少!育毛サプリ 頭皮改善!育毛シャンプー 女性の薄毛を治す薬