抜け毛はどのようにすれば予防できるのか

女性の薄毛は予防することができるのか

 

最近抜け毛が多くなってきてると心配する方も多くなってきました。

 

薄毛にならないようにできれば普段から抜け毛を減らして髪の毛が薄くなるのを予防したいものです。

 

はたして薄毛を予防して抜け毛を減らすことはできるのでしょうか? やはり気になりますよね。

 

結論から応えますと 薄毛は十分に予防することが可能です。

 

 

父親や母親が薄毛で遺伝子的に考えても自分が薄毛の体質を受け継いでいるからといって諦める必要なんてないのです。

 

親が薄毛なのに子供は薄毛でない人はこの世にたくさんいるのですから。

 

 

薄毛になりやすいという遺伝は考えられなくもないのですが、遺伝というより親の生活習慣をそのまま引き継いでしまっていることが原因ということを理解しましょう。

 

親が薄毛になりやすい生活を当たり前としていては、子供もそれが当たり前と思い薄毛になりやすい生活を送りがちです。

 

 

仮に薄毛になりやすいという遺伝子を持っていても実は適切なケアを続けることで薄毛になる確率を減らせるしその時期もぐっと遅くすることが可能なんです。

 

薄毛になりやすい行動を控えて髪の毛に良い生活習慣に切り替えていくことが大切ですね。

 

それではどのようにして抜け毛を減らし薄毛を予防していくのかを見ていきましょう。


 

抜け毛・薄毛を予防する方法

 

実は抜け毛の予防は現在のあなたの生活習慣を見直すことで改善されていきます。

 

抜け毛に悩んでいる人のほとんどは生活習慣の悪化が原因であることがわかっているからなんですよ。

 

もちろん例外もあります。
例えば、ストレスからくる円形脱毛症や出産後のホルモンバランスの低下による抜け毛などですね。

 

それ以外のものは生活習慣を改善することによって抜け毛は徐々に減っていきますので安心してください。

○ 食生活を改善する

 

みなさんはちゃんと栄養のことを考えて毎日3食栄養バランスの良い食事をしているでしょうか?

 

塩分や脂の多い食事、栄養価の少ないまたは偏っている食事をしていると抜け毛はどんどん増えていく一方ですよ。

 

毎日きちんと3食ビタミンやミネラルをバランスよく食べることを心がけることが大切なんです。

 

○ タバコやお酒は限度を守る

 

喫煙するとニコチンの作用により頭皮を含めた体内の血管が収縮します、すると血流が悪くなり各部への栄養供給がスムーズに行き渡らなくなります。
つまり毛根への栄養も少なくなり髪の毛を維持するするための力も弱くなるので抜け毛は増えることになります。

 

また、飲酒はアルコールを分解するときに肝臓で多量のビタミンを消費します、すると血液内のビタミンが不足してしまいこちらも毛根の力が落ちるというわけです。

 

喫煙も飲酒もダメというわけでなく、ある程度自分の中で量を決めておくと抜け毛は減っていくでしょう。

 

○ シャンプーの仕方を正しくおこなう

 

みなさんは毎日シャンプーをしていると思いますが、正しいシャンプーをしているでしょうか?

 

シャンプーの主成分は界面活性剤です。界面活性剤とはみなさんよくご存知の食器を洗う洗剤ですよね。

 

この界面活性剤が頭皮についている汚れや脂をきれいにおとしてくれるのでいつも清潔にしていられるわけです。

 

ここで知っていただきたいのがその洗浄力。

 

あなたは洗剤で食器を洗っていると手が荒れることがありますよね?それは手に洗剤が残っているから肌がダメージを受けて荒れてしまうのですよ。

 

シャンプーも同じです。シャンプーをしたはよいけどきちんとすすがなければ頭皮にダメージが残り抜け毛の原因になるのです。

 

毎日シャンプーをした後は十分すぎるほどすすぎをしましょう。

 

 

* 正しいシャンプーの方法は正しい育毛シャンプーの仕方をマスターするで詳しく載せますのでそちらを参照してください。

 

薄毛を治すための頭皮ケア必須用品 〜これで薄毛は必ず改善できます〜

厚生労働省から認可を受けている育毛効果が絶大のNo1 女性専用育毛剤
↓↓

頭皮や美肌環境を整えるために必要な栄養がたっぷりとつまった 育毛サプリメント
↓↓
無添加オールインワンサプリ[マイナチュレ]
びまん性脱毛症を改善すために必要な女性用薄毛治療薬 パントガール
↓↓


薄毛を治す方法 効果の高い女性用育毛剤 抜け毛が減少!育毛サプリ 頭皮改善!育毛シャンプー 女性の薄毛を治す薬