意外!ピルが原因で抜け毛が増える?

まずは「ピル」のことを簡単に知ろう!

 

「ピル」というのはみなさんもご存知の通り避妊や生理痛の緩和を目的としたお薬です。

 

大変便利で生理痛の酷い方なんかは重宝する品物であると言えますね。

 

「ピル」というのは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモンの2つの女性ホルモンが含まれています。

 

これらが下垂体に作用してFSHとLHの分泌を抑制し卵胞の成熟が抑えられるために、卵胞ホルモンや黄体ホルモンの分泌が抑制され、その結果として排卵が起こらなくなるのです。

 

わかりやすく言うと「ピル」を飲み続けることで、女性ホルモンの分泌が良い意味でも悪い意味でも一定に保たれると考えて良いかもしれません。

 


 

「ピル」はなぜ抜け毛が増える危険性があるのか

 

基本的には「ピル」は女性ホルモン(エストロゲン)を増やす効果があるため、髪の毛の成長を助け抜け毛を予防する役割を果たしてくれます。

 

つまりは「ピル」を飲み続ける限り抜け毛は減るし抜けにくくなるために薄毛を予防することができます。

 

じゃあ「ピル」は抜け毛が増える原因にならないのじゃ?って思うことでしょう。

 

 

問題は「ピル」を飲むことを止めたときです。

 

 

「ピル」の服用を止めると体の中にあるエストロゲンの量が大きく変化するために、女性ホルモンの分泌に異常が出てきてしまうのです。

 

今まで「ピル」によって体内の女性ホルモンを調整していたのですから、司令塔である脳がすぐについていかなくなるわけですね。

 

結果として育毛や抜け毛予防の役割を果たしていたエストロゲンの量が変化してしまい抜け毛が増えて薄毛になるのです。

 

 

女性は出産した後に抜け毛が多くなってしまって不安になることがあります。

 

いわゆる「産後脱毛症」と言われるものですね。

 

「産後脱毛症」も「ピル」の服用中止の場合と似ていて、いわゆる女性ホルモンの分泌異常が原因なんです。

 

ですから「ピル」を服用するときは中止したときに引き起こる抜け毛のことも考えておきましょう。

 

 

基本的にはしばらくすると体内の女性ホルモンの量が安定してきますのでやがて抜け毛は減ってくると思います。

 

髪の毛の材料となるタンパク質とミネラルを多めに摂取して、生活習慣を改善してから自然に回復するのを待ちましょう。

 

ちなみに現在では技術が進歩し抜け毛のリスクの少ない「低用量ピル」が出ていますので、使用を考えている方は「低用量ピル」も参考にしておくと良いと思います。

 

 

今では低用量ピルは通販で購入できます ⇒ [ダイアンジェネリック]オーシー35(OC-35)

 

薄毛を治すための頭皮ケア必須用品 〜これで薄毛は必ず改善できます〜

厚生労働省から認可を受けている育毛効果が絶大のNo1 女性専用育毛剤
↓↓

頭皮や美肌環境を整えるために必要な栄養がたっぷりとつまった 育毛サプリメント
↓↓
無添加オールインワンサプリ[マイナチュレ]
びまん性脱毛症を改善すために必要な女性用薄毛治療薬 パントガール
↓↓


薄毛を治す方法 効果の高い女性用育毛剤 抜け毛が減少!育毛サプリ 頭皮改善!育毛シャンプー 女性の薄毛を治す薬