女性の薄毛を治すための育毛施設について

女性の薄毛を治すための施設は一つではない

 

薄毛が進行してくるとやっぱり気になってどうしたらよいか不安になってきますよね。

 

ご自分で薄毛のケアをするくらいなら専門の施設で薄毛を治すほうが安心という方もいると思います。

 

そんなときどのような施設があってどのようなことをしてもらえるのかをここでまとめておこうと思います。

 

最近は男性だけでなく女性の育毛・発毛施設も多くなってきており安心してケアをしてもらえるようになってきましたね。

 

是非あなたに合った施設を選び早期に元の髪の毛に戻れるようにこの項目を熟読していってください。

 

 

***** 注意点 *****        

 

 

発毛・育毛施設における料金は基本的に保険のきかない自由診療または自由設定になっているところがほとんどです。

 

場所によっては高額の請求をされるところも多々ありますので、施設選びは慎重にして手の届く範囲の料金のところにしておくと良いでしょう。

 

基本的には私がおこなっている薄毛ケアと大差ない内容なのに、かかる費用が何十倍〜何百倍の費用がかかります。

 

薄毛貧乏になるまえにまずは私が治した薄毛ケアをして、それでもダメな場合に施設にお願いするのが安心です。


 

どのような発毛・育毛施設があるのか

 

全国にはたくさんの発毛・育毛施設が存在します、最近はどんどんそのような施設が増えてきていますね。

 

ですが種類としては4種類の施設に分けることができます。

 

まずはこの4種類の中からどのタイプの施設にいくかを選んでいくのが良いでしょう。

 

 発毛専門クリニック

 

ほとんどが男性向けのところが多いですが女性向けの施設もここ最近多くなってきました。
薄毛専門のドクターが診察とケアをしてくれるので安心して任せることができると思います。
薬を使うことを中心に場所によって様々な施術を受けることができます。

 

しかし最近できたところも多く、しっかりとした知識や技術がないドクターも多いのが難点ですね。
保険がきかないため価格も非常に高額で、最終的に何十万円も支払わなければならないこともしばしば。

 

 発毛サロン

 

よくCMなどで見かけるのでご存知の発毛施設です。
生活習慣から見直して専門のシャンプーや育毛トニック、オリジナルの機器を使用し発毛を促してくれます。
イメージとしては美容サロンの延長みたいなものと考えるとわかりやすいと思いますね、頭皮に焼くよう成分を塗ったりマッサージをしたりとそのような感じだと思ってよいかもしれません。

 

薬は処方してもらえないので結局はクリニックにいって薬を処方してもらわなければならないこともあります。
保険がきかないため価格は1年当たり百万円を超えることも多いので、お金に余裕がある人向けかもしれません。

 

 美容外科

 

美容外科はほとんどの来訪者は女性なので薄毛の治療だとはわかりづらいので安心です。
女性を主として診察している場所がほとんどなので、女性の薄毛についての知識も比較的高いところが多いです。

 

ただ薄毛専門ではないのが不安なところ。
価格は発毛クリニックと同じようなものだと考えて良いでしょう。

 

 皮膚科

 

抜け毛が多くなり薄毛が進行している原因が頭皮の炎症などの場合は皮膚科にいくと薬を処方してもらえます。
いわゆる円形脱毛症や皮膚炎による抜け毛の場合は保険がきくので価格は安くすみますね。

 

薄毛には対応していない施設もあるので事前に施設に確認を取っておくと良いでしょう。

 

私の体験談

 

私が抜け毛に悩み薄毛が進行してきた時の話ですが、当時薄毛ケアに関する知識はほとんどありませんでした。

 

それこそ髪の毛には海草を食べれば大丈夫!くらいのレベルでしたね。

 

髪の毛が薄くなってきた時は本当に不安で不安で仕方が無かった覚えがあります。

 

そして当時私には何の知識も無かったため専門の方にお任せしようといくつもの施設をまわりカウンセリングをしてもらいました。

 

そこで感じたことをここでお話しようと思います。

 

 

私が行ったのは発毛クリニックと発毛サロンです。

 

当時有名で今でも有名な施設にお願いするのが一番良いと判断し、自分の頭皮状態や髪の毛を見てもらいに行きました。

 

 

某発毛サロンではカメラで頭皮の拡大映像を見ながら解説をしてくれてどのような状態なのかを時間をかけてお話してくれましたね。

 

そして色々体験してから、

 

担当者さん 「このままだと薄毛はどんどん進行していきますよ。すぐにでもケアを始めなければならないと思います。」
私 「はい、私もすぐに始めたほうが良いと理解できました。」
担当者さん 「コースはコチラになります。1年コースが○○○万円で2年コースが…。」
私 「チョッと…今決めるんですか?いきなり契約の話をされても困るんですが…。しかも何百万円も払えませんし…。」
私 「とにかく高額すぎるので一度帰ってからご連絡させていただけますか?」

 

発毛サロンではお話をじっくり聞いてもらって薄毛ケアの大切さや当時の頭皮の状態を見れたのは良かったのですが、とにかくその値段に驚いて契約はできませんでした。

 

 

 

そして次に向かったのが某発毛クリニック。

 

そこは予約をしてカウンセリングをしてもらうということで今度こそは!という思い出足を運びました。

 

そこでの会話の一部をお話します。

 

チラッと私の頭を見て、
担当者 「かなり薄毛が進行していますね〜、今すぐにでもケアしていかないと大変なことになりますよ。」
私 「はい、私もそう感じているんです。」
担当者 「こちらにサインをしていただければ今日からお薬を処方できますのでコチラにサインをお願いします。」
私 「え?!急にそんなことを言われてもお値段が高すぎて払えません。」
担当者 「大丈夫です、カードが使えますよ。こちらでカードの発行もできますので今お持ちでなければこの機会に作りましょう。」
私 「ちょっと待ってください…、費用が高すぎるので少し考えさせて欲しいのですが…。」
担当者 「今決めないと大変な事になりますよ。」

 

こんな感じでした、どちらもすぐに契約させようというのが見え見えでとても嫌な気分になりました。

 

薄毛が進行して不安なのを逆手にものすごくその不安を煽って契約させようとしているのがよくわかりましたよ。

 

全ての施設がそのようなところではないと思いますが、私の行ったところは残念な施設だった感じです。

 

でもそのおかげで何が何でも自分で薄毛ケアをして治してやろう!!という気持ちが生まれて、あらゆる情報を調べたおかげで見事に薄毛を治すことができましたよ。

 

基本的には発毛施設でおこなっていることと自宅でできる薄毛ケアには大きな違いは無かったですよ。

 

クリニックなどでは頭皮に注射をしたり採血したりできるだけであって、薄毛ケアに関しては自分でもできる範囲のものでしたね。

 

 

当時いくつか発毛施設を回って、実際に薄毛治療を行う病院を決める場合、どんなことに気をつければよいのかを理解したのでみなさんも以下の項目を参考にしてカウンセリングを受けてみてください。

 

○ カウンセリングを受けて納得できるか
○ 自宅から通える場所にあるか
○ 担当者が信頼するに値するか
○ 費用が払える範囲にあるか

 

これらが全て合格ならその施設でお世話になってみるのも良いと思います。

 

相手も商売です、色々テクニックを使って誘惑してきますが、きちんと言うことは言って相手にペースに飲まれないようにしましょう。

 

薄毛を治すための頭皮ケア必須用品 〜これで薄毛は必ず改善できます〜

厚生労働省から認可を受けている育毛効果が絶大のNo1 女性専用育毛剤
↓↓

頭皮や美肌環境を整えるために必要な栄養がたっぷりとつまった 育毛サプリメント
↓↓
無添加オールインワンサプリ[マイナチュレ]
びまん性脱毛症を改善すために必要な女性用薄毛治療薬 パントガール
↓↓


薄毛を治す方法 効果の高い女性用育毛剤 抜け毛が減少!育毛サプリ 頭皮改善!育毛シャンプー 女性の薄毛を治す薬